ショールームについて

ガーデン広島は展示場を用意しておりません。これには理由があります。
展示場を維持するには、莫大な費用が掛かります。この維持費用を捻出するには、工事して頂くお客様の工事金額に多大な上乗せが必要になります。

一番簡単な例えで言いますと、インターネットショップと一般の小売店の価格の差です。同じ製品でも、価格に差があると思います。
これは販売製品の中に、店舗の維持費、広告宣伝費、人件費などが含まれているからです。

ガーデン広島は、お客様に市場価格よりもお安い価格でエクステリア工事をご提供出来るよう努力しています。
なので、展示場を持っていないのです。

エクステリアメーカーのショールームに、無料でご招待します!

しかし、皆さん衣服・家電・家具・自動車などを買う時には、ほとんど下見や試乗すると思います。
高額商品や生活に関連の深い物は、やはりご自分の目で見たり、手で触ったりして体験したり、試着するでしょう? そうしないと、思ってた製品より『小さすぎた』『カタログで見るより品質が悪い』『色合いが違った』など、失敗もあるかもしれません。

この失敗を無くす為に、家電を例に例えると、大型量販店で製品を見て、店員さんに説明を聞いて、製品についての知識を頭に入れ、インターネットで買う。
こういったパターンが現在たくさんあると思います。

これを、ガーデン広島流にすると、お打ち合わせの後、大手アルミ製品メーカーのショールームに試着(下見)に行って頂き、アドバイザーから製品の説明を詳しく聞き、ショールームの無い弊社で工事して頂く流れをお勧めします。但し、ショールームは広島市にあるので、高速代とガソリン代は弊社で負担します。

これを、弊社では【見て触れて製品の試着体験会】と名付けております。
お客様の財産となるエクステリア工事。価格が安い方が良いのは、皆さん同じ想い。製品をしっかり知ってから選択する。そういった所までこだわって欲しいと思います。

ショールームをフル活用するポイント

実物を見てみる・触れてみる(商品展示場)

商品の中に入って、実際にゆっくりと過ごしてみてください。

想像してたよりも広くて明るいね

私でもカンタンに開けられるよ

そこでやってみたいこと、置いてみたい小物やファニチャーなどを思い浮かべると、イメージが具体的になります。

門扉やフェンスなどの展示品は、積極的に素材感や使い勝手を確かめてみましょう。ご家族全員で試してみて、本当に使いやすい商品を見つけることが、失敗しないエクステリア選びの基本となります。

ショールームスタッフに相談する・悩みを解決する(商品説明)

商品のいろんな機能を使って、実際に体感してみてください。

ショールームには、リモコンや暗証番号キーで施・解錠できる門扉や電動オーバードアなど、多様な機能を備えたエクステリア商品が多数展示されています。
実際に作動させてみたいと思ったら、ショールームスタッフに気軽に声をかけてみてください。体感してみることで、本当に必要な機能かどうかを判断することもできます。

どんな小さな悩みや疑問点でも、ショールームスタッフに詳しく相談してみてください。悩みを解消できる商品のご紹介や、解決に役立つご提案をしてもらえます。

イメージをふくらます・カタチにする(イメージプラン作成・ライブラリー)

どんどんご希望を伝えて、イメージを追及してみてください。

持参していただいた敷地図や写真などの資料をもとに、ご希望に沿ったイメージプランを無料で作成し、後日郵送してもらえます。
お見積りも無料ですので、納得いくまで理想のプランを追求することができます。

※イメージプラン作成をご希望の方は、事前にご予約が必要となります。

TOEX商品の施工例写真やエクステリア雑誌などで、理想のビジュアルを探してみてください。「コレだ!」という写真を参考にしてみましょう。

このページのTOPへ

ショールームフル活用ポイント